肌は変わる!毎日のスキンケアを見直そう

スキンケアで洗顔をしていても、肌がざらついて化粧ののりが悪くなったら、スクラブをするのもよいでしょう。

肌は変わる!毎日のスキンケアを見直そう

化粧のりのためにスキンケアにスクラブを加えよう

毎日のスキンケアを怠っていないつもりでも、洗顔をするときに肌のざらつきを感じることってありますよね。特に小鼻のあたりはザラザラすることがあります。このざらつき感は、洗顔を丁寧にすることによって解消することもあります。洗顔をササっと済ませてしまう人も、時には丁寧に洗ってみると、お肌の感触が変わってくるでしょう。また、時にはスペシャルケアとして、スクラブを使ってみるのもよいと思います。粒が入った洗顔剤でマッサージをするように顔を洗うと、洗い流した後はツルツルになって気持ちがよいものです。余分な角質が落ちて、そのあとのスキンケア効果も高まりそうです。毎日使う洗顔料に粒子が入ったものもありますが、スペシャルケアとしてのスクラブもあります。使用頻度や使用方法などをよく読んで使うようにしましょう。

洗顔でお肌がツルンとなると、そのあとの化粧にも違いが出てきます。まず、スキンケアの段階で、お肌に化粧水や美容液が浸透しやすくなります。そして、メイクをするときも、ファンデーションがきれいにつきます。肌がざらついていると、ファンデーションがきれいにのりません。きれいにメイクするためには、スキンケアの段階で、きれいな肌にしておかなくてはいけません。そのためにはスキンケアの第1段階である洗顔に力を入れておく必要があります。毎日の洗顔でお肌の汚れを落とすだけでなく、時々はスクラブをして、お肌のざらつきをなくすようにしておきましょう。

ピックアップ

Copyright (C)2017肌は変わる!毎日のスキンケアを見直そう.All rights reserved.