肌は変わる!毎日のスキンケアを見直そう

家の中で乾燥が気になったらすぐに保湿できるように、よく過ごす場所にスキンケアの化粧品を置いておきましょう。

肌は変わる!毎日のスキンケアを見直そう

スキンケアの化粧品をあちこちに用意しておこう

スキンケアの始まりは洗顔です。夜の場合は、クレンジングをしてから洗顔をし、それから保湿です。朝と夜の1日2回洗顔をする人が多いと思いますが、洗顔をする場所はいつも同じでしょうか。朝は洗面台で洗顔し、夜はお風呂で洗顔するという人も多いと思います。しかし、お風呂で洗顔をしようと思ったら、洗面台に洗顔料を置いたままにしていた、なんてこともあるでしょう。お風呂に入っている途中で、洗面台まで洗顔料を取りに行くのは面倒ですよね。そんな場合、両方に洗顔料を置いておけば解決します。

化粧品は使う場所に置いておくのが一番です。使おうと思ったときにその場にないと、後でしようと思って忘れてしまいます。たとえば、お風呂上がりにボディクリームを塗ろうと思っているのに、脱衣所に置いていなければ、後回しになって結局忘れてしまったりします。手の乾燥が気になってもハンドクリームが身近に置いてなければ、取りに行くのが面倒で後回しになります。そうやって後回しにして忘れてしまううちに、お肌の乾燥はひどくなります。化粧品は使う場所に置いておくのが一番です。ドレッサーがあっても、いつもそこでお肌のお手入れをするとは限りません。リビングで過ごしているときに肌の乾燥が気になってすぐに保湿しようと思うには、リビングにも保湿化粧品を置いておいた方がよいでしょう。思い立ったときに、すぐに乾燥を防ぐ化粧品を使えるように、部屋の中でもよく過ごす場所に置いておくと便利です。

ピックアップ

Copyright (C)2017肌は変わる!毎日のスキンケアを見直そう.All rights reserved.